平成28年8月1日以降に開始する介護休業から介護休業給付金の「支給率」や「賃金日額の上限額」が変わります【職業安定課】

平成28年8月1日以降に開始する介護休業から介護休業給付金の《支給率》や《賃金日額の上限額》が以下のように変わります。

■支給率

介護休業給付金の支給額は、これまで休業開始時の賃金の40%でしたが、平成28年8月1日以降に開始する介護休業からは、67%の支給となります。

■賃金日額の上限額

介護休業給付金の算定基準となる賃金日額の上限額が、平成28年8月1日以降に開始する介護休業から、引き上げられます。

  • (変更前)「30歳から44歳までの賃金日額の上限額」
  • (変更後)「45歳から59歳までの賃金日額の上限額」

詳しくはこちらをご覧ください
http://fofa.jp/kikaku/c.p?92crlIwbep