参考出典=http://fofa.jp/kikaku/c.p?82czK0sdan

平成27年労働者派遣法改正法の施行から、平成30年9月30日で3年が経過します。施行後3年を迎えるにあたり、労働者派遣が適正に行われるよう、派遣で働く方、派遣元事業主の皆様、派遣先の皆様におかれましては、以下のパンフレットをご覧いただき、改めて当該改正法の内容について、確認をお願いいたします。

1.期間と制限ルールがあります。

同じ事業所で3年を超えて働く事は、基本的にできません。

2.雇用の安定を図る為の措置があります。

同じ事業所の同じ「課」などに、継続して3年派遣される見込みとなった場合には

派遣元事業主から雇用安定措置を受けることが可能です。

3.労働契約申し込み「みなし制度」等。

違法に派遣された労働者は、その派遣先から労働契約を申し込まれたものと

みなされます。これを「労働契約申し込みみなし制度」といいます。

「派遣で働く方」及び「派遣元事業主の皆様」
http://fofa.jp/kikaku/c.p?82czK0sdan

「派遣先の皆様」
http://fofa.jp/kikaku/c.p?92czK0sdan